モバイルOSのデフォルト検索エンジンシェア

MicrosoftとRIMが提携。

今後はBlackBerryのデフォルト検索がBingになるとのこと。MSは着実に外堀を埋めてますね。

Microsoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏は、「Bing」がResearch In Motion(RIM)のすべての携帯端末においてデフォルト検索エンジンとなり、Microsoftは「BlackBerry」向けのBingアプリケーションを開発する予定であると発表した。

http://japan.cnet.com/news/service/35002415/

ここで世界のモバイルOSシェアからデフォルト検索エンジンのシェアを予測してみたいと思います。

<世界のモバイルOSシェア予測(2015年)>


(出典:Gartner

上記のモバイルOSシェア予測を元にデフォルト検索のシェアを算出。

( Google = Android + iOS , Bing = Microsoft + RIM )

<デフォルト検索エンジンシェア予測(2015年)>


これでもGoogleが66%と圧倒的ですね。

ここでもしもiOSのデフォルト検索がBingに変わったら?

Google :48.8%, Bing:47.9% でかなりいい勝負に。

実際には各OSでの一人当たりの検索頻度も違うので検索数でのシェアは違ってきますが
今回の提携はMSがGoogleと戦うにあたって大きな意味があるものと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中