新しいTwitter検索はパーソナライズ検索

Twitter検索がリニューアルされて関連する画像や動画も表示されるようになりましたが
実はアルゴリズムも新しくなっており、検索結果はパーソナライズされています。

Twitterのエンジニアブログより抜粋して概要を説明します。

ユーザーはもっとも印象に残ったツイートや友人の間で評判のあったツイートに興味がある。
我々の新検索システムでは個別のユーザーごとに
もっとも関連性が高いツイートを検索結果に表示する。
そして、ユーザーの間で反響のなかったツイートは排除される。
つまり検索結果のパーソナル化だ。

Often, users are interested in only the most memorable Tweets or those that other users engage with. In our new search experience, we show search results that are most relevant to a particular user. So search results are personalized, and we filter out the Tweets that do not resonate with other users.

パーソナル化には3つの情報に着目している
・インデックスされる時間の静的な情報
・リアルタイムに取得される反響の情報
・検索時に取得される検索する人の情報

To support relevance filtering and personalization, we needed three types of signals:
・Static signals, added at indexing time
・Resonance signals, dynamically updated over time
・Information about the searcher, provided at search time

こうした情報を総合してそれぞれのツイートの個人別の関連性が計算され、
パーソナライズされた検索結果として表示されます。

実際に新しくなったTwitter検索を使ってみた感想としては、
ニュース系の一般的な情報のツイートのあとに
各ユーザーのツイートが表示されるパターンが多く見られて
以前よりは関連性は高くなっているかと感じました。
ただパーソナライズされているため、
全員が同じようなパターンではないと思います。

また、Googleのリアルタイム検索のように、
スペル訂正(”Aple” → “Apple”ではありませんか?)や
クエリの書き換え(”アップル” → “Apple”でも同時に検索)などの
便利な検索機能がまだ無いため改善の余地はまだまだありそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中