Google Instant Pages の確認方法

Google Chrome の最新安定版にて、Instant Pages がデフォルト機能として搭載されました。

Google Chrome 最新バージョンで、見たいページを瞬時に表示。- Google Japan Blog

実際に使ってみると早くなったと感じられますが
本当にInstant Pagesで早くなったの?と疑問に思われる方もいるかと思います。

その場合は以下の方法で確認が可能です。

1. 右上のレンチアイコンでメニューを表示。
2. 「バックグランドページの表示」でタスクマネージャーを起動。

3. Googleで何かを検索。例えば「Amazon」とか。

するとInstant Pagesで事前にページをキャッシュしている時は、
タスクマネージャーに「事前レンダリング<ページ名>」といったタスクが表示されます。

どのクエリで検索しても事前レンダリングのタスクが表示されない場合は
設定がOFFになっている場合が考えられますので、
設定>基本設定>検索の「インスタント検索を有効にして検索や閲覧を高速化する」に
チェックが入っていることを確認してみて下さい。

このInstant Pagesは非常に便利な機能だと思いますので
ぜひモバイルでも実現して欲しいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中